トップ > 魚の目の予防 > 魚の目の予防・再発防止

魚の目の予防・再発防止

魚の目はできてしまうとなにかと厄介。予防や再発防止をしていきましょう。

魚の目は、足に合わない靴を履き続けることが大きな原因の一つでした。

特に女性はサンダルやハイヒールなど、足に負担のかかる靴を好んで履くのでトラブルがつきないんですね。

特定の部分に過度の圧力がかかるため、角質が厚くなりタコから魚の目となる。

ですから、せっかく病院で治療を受けても同じ靴を履けば再発する可能性があるわけです。

また外反母趾、巻爪というトラブルも起こしかねません。このようなトラブルを放っておくと将来的に膝、関節の痛みにまで発展する恐れがあって非常にこわいんです。

魚の目を再発させないためにも、日ごろからフットケアをしていきましょう。

フットケアを正しく行えば、足本来の機能がアップすることで冷え性、不眠、生理不順、だるさが改善されるというメリットも得られる場合があります。

足のトラブルを解消するということは、イコール健康になれると言っても過言ではないかもしれませんね。

決して難しいことはありません。

足に合わない靴を履かない、正しい歩き方をする。これだけでも随分と違ってくることでしょう。

ストレスのかかる部分に、衝撃吸収剤を利用するのも効果的。

足裏の皮膚は約30日で新しく生まれまわると言われています。正しいフットケアを行い、角質のないツルツル足を目指したいですね。



フットケアといえば、台湾の歌姫ジョリン・ツァイはその脚に巨額の保険がかけられ、
丁寧なフットケアを日々施されているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000017-rcdc-ent

魚の目治療方法のツボについて

魚の目でお悩みの方に役立つ、魚の目の治療に関する知識をお伝えします。レーザーなどの治療方法や魚の目の予防について。ほかにも治療時の痛みやタコと魚の目の関係など気になる部分をピックアップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。